アサイーは便秘や貧血に効果なし?栄養やオススメの食べ方・危険性などについて調べてみた!

batch_picjumbo.com_HNCK1708

アサイーを知っていますか?

最近ではコンビニスイーツやカフェのドリンクメニューとしても知られる、今注目のスーパーフードなんです。

ものすごい栄養価を持っていて、摂取するだけで健康的にメリットがあると注目されている食品なんですよ。

今回は、この「アサイー」について詳しくお伝えしますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

<スポンサーリンク>

「アサイー」とは何?食べても大丈夫なものなの?

まずは、この「アサイー」についてです。

アサイーとは、ブルーベリーに似た紫色の果実です。

主に、ブラジルのアマゾンにある植物なんです。

暖かいところでないと育つことができなく、育てるのが難しいと言われています。

 

アサイーには抗酸化作用がある!

アサイーから摂取することができる成分についてお話しますね。

アサイーに含まれる成分として一番有名なのは、ポリフェノールなんです。

ブルーベリーに含まれるポリフェノールの18倍とも言われています。

このポリフェノールには、人間にとってとっても効果的な成分が入っているんです。

ポリフェノールを摂取することによって、以下の効果があると言われています。

代表的なのは「抗酸化作用」なんです。

アサイーに含まれる「抗酸化作用」によって、脳梗塞の防止や動脈硬化を防ぐことができます。

血液をサラサラにする効果が高いと言われていますよ。

また、ホルモン促進作用があるとも言われています。

 

女性の天敵!貧血にも効果がある?!

貧血は女性に多い病気の一つとしても知られていて、なかなか改善されなかったり薬で治療していることも多い病気です。

貧血を防ぐために、あまり得意ではないけどレバーを積極的に食べてるという人も多いのではないでしょうか。

そんな女性に朗報があります!

実はこのアサイー、たくさんの鉄分が含まれているんです!

レバーの3倍含まれているとも言われ、貧血で悩んでいる方には最適な食べ物ですよね。

アサイーが一躍有名になったのは、実はサッカー選手の中澤佑二さんが貧血気味だったのがアサイーを食べたことによって改善されたことをテレビで語ったことが発端でした。

貧血には鉄分を多く含むこのアサイーが効果的なこともわかってもらえたかと思います。

そのほかにも食物繊維を多く含んでいるので、便秘に効果がありますよ!

 

持病がある人が気を付けなければいけないこと

抗酸化作用があるから!貧血に効果があるから!ととっても魅力的に見えるアサイーですが、人によっては注意してほしいことがあります。

花粉症や喘息の持ち主の方

花粉症や喘息を持っている方は気を付けてほしいことがあります。

実は、花粉症や喘息を持っている方には、アサイーの実にも花粉がついている可能性があることを忘れないでください。

その花粉が体に大きな異常を与えることがあります。

実際、花粉のせいで喉が腫れ呼吸困難になった人もいるそうです。

アレルギーを持っている方

アサイーを食べることでアレルギー反応が出ることがあるんです。

アナフィラキシーショックの症状として呼吸困難や、血圧の低下などが見られる可能性がありますので注意してください。

アナフィラキシーショック?!と思ったときにはすぐに病院へ行ってくださいね!

放置しておくと生命の危機に陥ることがあります。

痩せすぎや体力が弱っている方

アサイーには食物繊維が含まれているため、大量に食べることによって下痢を起こし脱水症状になってしまうことがあります。

脱水症状はとっても危険なものなんです。

体の水分が足りなくなることによって、急に痩せたり体力が落ちてしまうという方もいらっしゃいます。

アサイーの大量摂取はくれぐれもやめてくださいね!

 

初心者にお勧めの食べ方って?

こんなに魅力的だと一度は食べてみたい!という人も多いですよね!

そんな方にお勧めしたいのが、ジュース状にして楽しむということなんです。

ミックスジュースやスムージーとしてアサイーを摂取するのが一番抵抗なく楽しめると思います!

クセがないので、どんな野菜や果物にも合いますよ。

ぜひ、アサイーを試してみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

髪型

切りすぎた髪の毛を早く伸ばす3つの方法!オススメ商品はコレだ!

思い切ってショートにしてみたけどやっぱり似合わない… 美容院で思ったような髪型にならず大失敗… 周りの人より髪の毛が伸びるのが…

おすすめ記事

PR

ページ上部へ戻る