ひどい手荒れに効くひび割れガサガサを治すハンドクリームはコレ!

batch_picjumbo.com_HNCK1095

ご飯を作ったり、洗い物をしたりと女性の手はいつも水にさらされていますよね。

あなたの手、カサカサだったりささくれができたりとかわいそうな状態になってはいませんか?

手というのは普段隠すことができない重要な部分です。

さすがに常時手袋をつけているわけにもいかないですよね。

気になってはいるけどなかなかそこまで手が回らないとほったらかしになっている人も多いのではないでしょうか。

綺麗な手の人に会うとできるだけ見せないように隠してしまいたい、手入れをしてくればよかったと後悔したことはありませんか?

そんな人にこそ試して欲しい方法があるんです。

あなたもぜひ綺麗な手を手に入れて負い目を感じない生活を送りませんか?

<スポンサーリンク>

◆綺麗な手になるための第一歩!スクワランオイル?なにそれ??

スクワランオイルを知ってますか?

女性ならば一度や二度スクワランオイルという言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

スクワランオイルとは深海ザメやべに花にある成分(スクワレン)を水素添加させオイルにしたものです。

主に美容に絶大な効果があったり、新陳代謝を促したりする作用があります。

また天然の保護肌を作ってくれるとても有効的なオイルなんです。

基礎知識はこちら:「スクワランオイルの4つの効果効能と使い方!動物と植物性の種類の違いとは?」

 

◆毎日家事が大変!水仕事が多すぎる!!という方にはこれ!

水仕事の合間や家事の間に頻繁にスクワランオイルを塗ることをお勧めします。

べたつきがなく、塗った直後からサラサラな感触を実感することができますし、特ににおいもありません。

ハンドクリームもいいですが、ベタベタが気になったり食品を扱うのににおいが移ったら・・・と気になるという人もいますよね。

そういう人におススメしたいのがスクワランオイルなんです。

また天然成分なので、家事の合間に塗っても安心なのも魅力の一つですよ。

特に水仕事が終わったあとや、洗濯を干した後は手のひらの水分がどんどん逃げて行ってしまっています。

手全体が無防備になっているときにぜひ試していただきたい方法です。水仕事が多い美容師の方にもオススメ。

 

◆乾燥した時期特有の「ヒビ割れ」「カサカサ」「ガサガサ」を治す!

乾燥した季節だからこそ気になるのがヒビ割れやカサカサな潤いのない手肌ですよね。

気付いたときはもうボロボロな手になっていて落ち込むこともあると思います。

特にストッキングをはくときに、指にひっかかり伝線なんてしたらもう朝から憂鬱な気分になってしまう方もいるのではないでしょうか。

そんなときにぜひ試してほしい方法がこちらです。

 

◆手をケアする方法はシルクの手袋!

用意するもの

  • 肌に優しいハンドソープ
  • 清潔なタオル
  • スクワランオイル
  • シルクの手袋

手順

  • ハンドソープを泡立て人肌の温度のお湯で優しく手を洗います。(あくまでも優しく!こすり洗いは禁物です!)
  • 手の水分をタオルで取ってください。
  • スクワランオイルを手全体に塗ります。
  • シルクの手袋をつけます。

たったこれだけです!

できれば寝る直前や家事がひと段落したときに試してみてください。

シルクの手袋をつけることで、手の乾燥を保護をし、手の皮膚を休めスクワランオイルを浸透されることができますよ!

しっとりとした艶のある手をあなたもぜひ手に入れてくださいね!

 

◆手は年齢を隠すことができない部分だからこそ

いかがでしたか?

今回は「スクワランオイルを使った手のケア方法」をお伝えしました。

手は一番年齢が出やすい部分といわれています。

どうしても、顔は化粧でごまかすことができても手まで化粧することは難しいですよね。

だからこそ、手のケアを怠ることなくしっかりとケアしてほしいと思うんです。

しっとりとした綺麗な手になることにスクワランオイルはとても有効ですよ。

いつでも、どんなシチュエーションでも綺麗な手を手に入れたら、きっとネイルなどもしてみようかなと前向きな気分になれるのではないでしょうか。

綺麗な手を手に入れて、もっと女子力の強い女性になってくださいね!

<スポンサーリンク>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

a80b2916e31bc53122a7337ce8c2462dd_s

健康的に痩せる方法!GI値を低くする食べ物と基礎代謝を上げる運動がオススメ!

女性の方なら一度はしたことあるであろうダイエット。 そのダイエットもやり方を間違えるととっても危険です。日本の女性…

おすすめ記事

PR

ページ上部へ戻る