乳首の黒ずみの3つの原因と色を薄くするケア方法!オススメの美白クリームはコレ!

bra-1659570_1280

「黒美ってさー乳首黒すぎじゃない?妊娠したの?笑」

「よっ!黒乳首!」

学生時代からずっと友達にバカにされていた乳首の黒ずみ。

「別に遊んでないし、逆にコンプレックス過ぎて男友達と一定の距離以上になることもできないよ!!」と悩んでいる女性は多いのではないでしょうか?

修学旅行や合宿が本当に嫌だった学生時代は相当辛かったことでしょう!!

誰でもコンプレックスがあると自信喪失してしまったり、自己嫌悪に陥りがちですよね。もしあなたが乳首の黒ずみにお悩みならこの記事はきっとあなたの役に立てることでしょう♪

 

■乳首や乳輪がどす黒い色になるメカニズム

体の皮膚が黒くなる日焼けとメカニズムは一緒で、すべての原因はメラニン細胞の色素沈着によることが肌が黒くなる原因です。メラニン色素が沈着するのは肌を保護するために細胞が反応するため、皮膚が擦れやすい脇や膝の関節部分、そして大事な器官とされるデリケートゾーンなどは特に色素沈着がしやすくなっています。「使いすぎ・遊びすぎ・吸われすぎ」など女子トークでは刺激による色素沈着を指して盛り上がるわけであながち間違いではありません。しかし、原因はそれだけではありません。

 

■乳首・乳輪の黒ずみの3つの原因

原因1:外部刺激からの保護

特に乳頭部分は衣類や紫外線などの刺激を受けやすいため黒くなりやすい傾向があります。ブラサイズが合っていなければ摩擦を生む原因にもなります。夏場の過剰な露出も紫外線の影響を受けやすくなります。過剰な刺激はメラニン細胞の保護作用を刺激し、結果としてメラニン細胞が過剰に作られてより色が黒くなってしまいます。

原因2:ホルモンバランスの乱れ

妊娠すると乳首や乳輪の色が黒ずんでくる原因はホルモンが影響しています。特にエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2つのホルモン分泌が増加するとメラニン細胞の増殖を刺激し、色素沈着が起こりやすくなります。また授乳時期も赤ちゃんの吸引刺激から保護する為にメラニン細胞が増殖します。女性の場合は生活習慣や生理などでもホルモンバランスが乱れやすくなるので正しい生活習慣を心がけましょう。

原因3:加齢

年齢と共に肌のターンオーバーが遅くなり、代謝が弱まってくると古い角質と共にメラニン色素が沈着する原因となります。ある程度年齢が進むとメラニン色素自体が体内で生成されなくなるため逆に色はだんだんと薄くなります。今まで色が気にならなかった女性でも30代〜50代に成ると特に色が濃くなったと自覚する方が増える理由です。

 

■メラニン細胞の増加を抑える美白効果のある成分

諦めかけていた黒ずみでも美白成分が配合されている美容乳液や美白クリームを使うとメラニン細胞の増加を抑えることができます。メラニン色素の増殖を抑制に効果があるとされる成分はハイドロキノン・ルミキシルペプチド・ビタミンC誘導体・アスタキサンチン・トレチノイン酸などの成分が黒ずみやシミ・そばかすを抑える代表的な成分となっています。

美白化粧品を選ぶときにも含有成分に注目するとより効果が得られるので上記の成分名はメモしておくと良いですよ。

 

■色素を抑えるバストケア方法

メラニンを薄くする成分が配合されている美白クリームや乳液を選び、バストマッサージやスキンケアと一緒に乳首と乳輪のケアも一緒に行うと効果的です。美容効果の有るローションやクリームなどと併用するというよりは黒ずみ部分には黒ずみの改善効果が期待出来る化粧品を部位別に使うと効果が高まります。

 

■キレイなピンク色の乳首になると話題のクリーム

最近は部位別のコンプレックス解消製品の開発が盛んですが、乳首の黒ずみケア製品も非常に人気の商品です。調べれば色々と出てくる乳首ケアクリームですが、美肌女子.jpでは以下の3点に注目して迷わないように1商品を厳選しました!

★3つの注目ポイント★

  • その1:美白成分が含まれているか
  • その2:化粧品ではなく医薬部外品(薬用効果が実証)
  • その3:コスパ

★美肌女子イチ押し!!【HAKUBI -ハクビ-】★

hakubi

●美肌女子からのコメント

ハクビは美白成分はもちろんですが、化粧品と医薬品の中間に当たる医薬部外品としてその効果も国が認めている美白化粧品です。と、ここまでは類似商品が数点あったのですが、コスパ面ではハクビが現時点ではNo1です。なんと!実質無料のキャンペーン特価サービス中です。始めての方にとって試してみる絶好のチャンスということでイチ押し!

>>キャンペーン詳細はこちら

 

■もう「どす黒い」とは言わせない!

お肌のスキンケアや美容は行っているのに、乳首やデリケートゾーンの黒ずみがどうしても気になっているという方は是非参考にしていただければ嬉しく思います。コンプレックスが解消できると本当に自信がついてイキイキした女性に変身できるので、今回を機に適切な黒ずみケアを始めてみましょう♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

髪型

切りすぎた髪の毛を早く伸ばす3つの方法!オススメ商品はコレだ!

思い切ってショートにしてみたけどやっぱり似合わない… 美容院で思ったような髪型にならず大失敗… 周りの人より髪の毛が伸びるのが…

おすすめ記事

PR

ページ上部へ戻る