緑茶は口臭や虫歯に効果あり?!成分や効果・危険性や食べ方も調べてみた!

aecc19391ba91431d09e361a1a3828857_s

みなさんの身近にある「緑茶」。

実はスーパーフードとして人気急上昇中!って知ってますか?

緑茶はいつも身近にありすぎ、なかなかスーパーフードだと認識していない人も多いのではないでしょうか?

今回は緑茶の成分や効果・危険性や食べ方についてお伝えします。

<スポンサーリンク>

アジアで一番よく飲まれているお茶!

緑茶とは日本チャノキの葉を加熱処理したものです。

日本には煎茶やほうじ茶、抹茶などたくさんのお茶の種類がありますが、すべて緑茶が基本となっています。

この緑茶、日本だけでなく中国や台湾では中国茶やジャスミン茶として親しまれていたりとアジアを中心に広く好まれているお茶なんです!

 

栄養が豊富すぎるのが緑茶の魅力!

実は緑茶には他のスーパーフードとくらべものにならないくらいの成分が含まれています。

この成分、一つ一つ見てみるととっても魅力的なんです。

緑茶に含まれる主な成分としては以下のようなものがあります。

  • カテキン
  • カフェイン
  • テアニン
  • ビタミンC
  • サポニン
  • クロロフィル

そのほかにも、ビタミンB2や葉酸などたくさんの成分が含まれています。

 

緑茶を摂取することによってどんな効果があるの?

緑茶にはたくさんの成分が含まれているので、摂取することによりたくさんの効果を期待することができます。

カテキンの効果効能

お茶が渋いと感じる成分です。

  • コレステロール低下
  • ガン予防
  • 虫歯予防
  • 口臭予防
  • 体脂肪の低下

カフェインの効果効能

お茶が苦いと感じる成分です。

  • 眠気を覚ます
  • 疲労回復
  • 利尿作用
  • 二日酔い防止

テアニンの効果効能

お茶がほんのりと甘いと感じる成分です。

  • リラックス作用

ビタミンCの効果効能

美肌や肌荒れ改善作用

抗酸化作用

サポニンの効果効能

  • 血圧低下作用
  • 抗インフルエンザ作用

クロロフィルの効果効能

  • 消臭

どうですか?

代表的なものだけでも、ものすごい効果を持っていることがわかりますよね!

毎日人と接している接客業の人は口臭が気になるという人も多いのではないでしょうか。

休憩の間に緑茶を飲むだけで口臭予防になります。

さらに、健康診断でコレステロール値が気になる人にもおすすめですよ!

他のスーパーフードの倍以上の効果期待できるのもうれしいですよね。

 

緑茶に危険性はないの?

魅力的な緑茶ですが、実は気を付けてほしいこともあるんです。

それは

魅力的だからといって大量に摂取しないこと!

確かに魅力的な緑茶ですが、飲みすぎることで危険性があることを否定できません。

「カフェイン中毒」って聞いたことありますよね。

緑茶を過剰摂取することによって、カフェイン中毒になってしまうことがあるんです。

カフェインを体に取り入れることでカフェイン中毒になってしまい、不眠や頻尿・頻脈や神経過敏が起こることがあります。

またペットボトルで販売されている緑茶には防腐剤が含まれていることも忘れないでくださいね!

くれぐれも緑茶を毎日がぶ飲みするなんてことはやめてください!!

ほどほどに緑茶を楽しむのが一番安心でおすすめの方法です。

 

ぜひ試してほしい緑茶の料理!

緑茶と聞くと「飲む」というのがメインですが、そのほかにもお勧めの料理があります。

それは「緑茶のペペロンチーノ」なんです。

いつものペペロンチーノに緑茶の葉を少し加えることで、和風のちょっと苦みの効いた大人のパスタに大変身するんです!

また、ハウンドケーキに緑茶の葉っぱをいれると和風なケーキに変身しますよ!

飲むだけでは限界がある!と思った人はぜひ試してみてくださいね!!

そして、時には緑茶のカクテルもいいのではないでしょうか。

渋みの効いたカクテルは味わいがありとってもおいしいのでぜひおすすめです。

いかがでしたか?

今回は身近にあるスーパーフードの緑茶についてお送りしました。

ぜひ、コーヒー派の方も一杯緑茶に切り替えてみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

髪型

切りすぎた髪の毛を早く伸ばす3つの方法!オススメ商品はコレだ!

思い切ってショートにしてみたけどやっぱり似合わない… 美容院で思ったような髪型にならず大失敗… 周りの人より髪の毛が伸びるのが…

おすすめ記事

PR

ページ上部へ戻る