髪がパサつく8つの原因と改善方法

pasapasa

この時期、髪がパサパサになって栄養のない髪になったり、艶がなくどうしたらいいかわからない人って多いのではないでしょうか。

どうしても冬になると髪の状態が悪くなってしまうという人って多いですよね。

私も髪がもうパサパサを通り越してパリパリになっている一人です。

どうやっても髪がうまくセットできないという毎日を過ごしています。

私、どうしてこうなるのか気になって気になって・・・。

今回ちょっと調べてみました。

「髪がパサつくつの原因と改善方法について」今回はみなさんにご紹介させていただきますね。

<スポンサーリンク>

◆髪がパサパサ・・・それはどんな状態なの?

まずは髪がパサパサしてしまうのは、髪がどんな状態になっているのかを知ってもらおうと思います。

  • 何をしても全体がうまくまとまらない状態
  • 手ぐしさえも通らず途中で髪が絡まってしまう状態
  • つねに髪がうねってまっすぐにならない状態
  • 毛先がボロボロで見てすぐに傷んでいるのがわかる状態

だれもが一つくらいは経験があるのではないでしょうか。

次は原因についてお伝えしますね。

 

パサつく原因は大きくわけて2つ!

・外側から何かをすることで髪がダメージをうけパサついている状態

・自分自身の体の中の状態が悪く内側からダメージをうけてパサついている状態

外側からと内側からの二つの原因について詳しく見ていきましょうね。

 

◆外側からのダメージを与えてしまっている場合の原因と対処法

☆シャンプーやコンディショナーの量が多すぎる

ついついよく泡だてて洗った方がいいから、ツヤツヤな髪になりたいからとシャンプーやコンディショナーを使いすぎてませんか?

これは洗い残しの原因になってしまいます。

解決方法

適量のシャンプーやコンディショナーを使うようにするといちですよ!

泡ネットで泡だててから使うのも一つです!

 

☆ブラッシングをし過ぎている

この時期髪がからまってしまい、ブラッシングすると引っかかってクシが通らないってことありませんか?

髪が濡れている状態や乾いている状態ででブラッシングしてしまうと髪のキューティクルに傷をつけてしまいます。

また絡まった髪を無理やりブラッシングしてとかしてませんか?これも髪が切れたり頭皮を引っ張ってしまう原因になります。

解決方法

からまっているときは一本一本絡まりをほどいてからブラッシングをしてみてください。

ブラッシングは髪にツヤをもたらしますよ!

どうしてもからまって取れないと思ったら、ヘアオイルを塗ってからほどくとほどきやすくなります。

 

☆ヘアカラーやパーマをかけている

プリンになっているのが嫌だったり、少し白髪が目立ってきたらすぐヘアカラーをしたり、パーマを頻繁にかけてたりしませんか?

これは髪を痛める原因になります。

解決方法

気になるところはリタッチで解決してください。

毛先に負担をかけると髪が弱ってきてしまいますよ。

またパーマは最低でも2ヶ月は時間を空けてからかけるようにしてください。

 

☆紫外線を浴びている

肌と髪は同じものだと思ってください。

肌は日焼け止めをしっかり塗っているのに、髪は無防備なままという人が結構います。

解決方法

まずは髪に直接紫外線を浴びないように防御することが必要です。

帽子や日傘で無駄な紫外線を浴びないようにしてください。

 

☆髪の乾かし方が間違っている

早く寝たい、時間がない等でドライヤーを近い位置で当ててませんか?これ髪を痛める原因になりますよ。

解決方法

最低でも30センチは髪の毛から離してドライヤーをかけてください。

髪が乾いたら冷たい風に切り替えて当てると髪が無駄な乾燥をすることなくしっとりと落ち着きます。

 

◆内側からダメージを与えているしまっている原因と対処法

☆栄養バランスの悪い食事

一人暮らしをしていたり、夜遅く帰ってくるとどうしても食事が雑になってしまうことってありますよね?

それこれから新しく生えてくる髪に悪影響を与えてしまいます。

解決方法

食事をバランス良く食べることです。

また髪に良いと言われている海藻を多く取り入れるのもおすすめですよ。

 

☆過激なダイエット

女性の永遠の課題であるダイエット。

健康的にダイエットするのは問題ありませんが、中には極端にダイエットに燃える方が多いんです。

そうすると髪を形成する際に必要な栄養を摂ることができないんです。

解決方法

ダイエットするときは適度にすることを心がけてください。

食事でというよりは運動でダイエットした方が、髪だけでなく体には もいいですよ。

 

☆女性ホルモンの異常

女性ホルモンは髪にとっては重要なホルモンなんです。

その女性ホルモンが異常をきたすと体はもちろん髪にも影響してしまうんですよ。

解決方法

女性ホルモンの異常を治すことが一番です。

女性ホルモンは寝ているときに活発化すると言われています。睡眠を十分に取ることをまずは心がけてくださいね。

<スポンサーリンク>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

髪型

切りすぎた髪の毛を早く伸ばす3つの方法!オススメ商品はコレだ!

思い切ってショートにしてみたけどやっぱり似合わない… 美容院で思ったような髪型にならず大失敗… 周りの人より髪の毛が伸びるのが…

おすすめ記事

PR

ページ上部へ戻る