手の乾燥がひどい。ひび割れの原因と簡単な6つの対策方法とは?

batch_118H

手の乾燥がひどい・・・ひび割れなども気になっている人も多いのではないでしょうか?

手は人の目にも付きやすく、何気に見られているところでもあります。油断大敵!手は抜けません!

ということで、今回は手の乾燥についてお話していきます!

<スポンサーリンク>

手がカサカサ!?乾燥してしまう原因は?

お肌には皮脂腺というものがあります。ですが手にはこの皮脂腺がありません

よって手が乾燥しやすい原因は皮脂膜が作りづらく、水分が蒸発してしまうのです。

 

この皮脂膜はとても敏感で、水でも簡単に流れてしまうんです。

なので洗濯や料理、手を洗うなどでも簡単に皮脂膜は流れていってしまってるんです。

手は汗を書くことも少ないため、新陳代謝が行われにくい、ダメージを受けやすいという面もあります。

乾燥してしまうとバリア機能が低下し、更に水分は失われ、外部の刺激をもろに受けてしまいます。

そうすると手荒れの原因にもなってしまいます。

 

乾燥しないための6つの対策&対処法

a21e92241699778304697a9316c322285_s

お湯より水

水でも手の皮脂膜を洗い流してしまうとお話しましたが、

お湯はもっと洗い流してしまいます。角質層の潤い成分も流してしまいますので

注意してください。

 

こまめに保湿

ハンドクリーム等でこまめにケアをしてください。普通に生活してるだけで手はダメージを受けています。エアコンの風などちょっとした刺激も皮脂膜にはダメージを与えることがあります。

 

ゴム手袋をつける

それでも水に触れる機会を避けれない方もあると思います。そんなときは、ゴム手袋をつけることをオススメします。薄めのゴム手袋も売っていますので、作業もしやすいと思います。

 

肌につけるものを見直す

シャンプーや石鹸など、刺激の強いものを使用していないかチェックしてみてください!

特に「硫酸」とつく成分は洗浄効果が高く刺激も強いです。

肌の必要な成分までとってしまいます。

 

水分補給

市販で売られているハンドクリームは、保湿効果はなく膜で手を覆ってくれてるだけのものが多いです。なのでしっかり水分を手に入れてあげるとことを心がけてください。

それからしっかりと皮脂膜を覆ってください。

 

ホホバオイル、ワセリン

乾燥しているのは水分不足、油分不足だからです。ホホバオイルは体にぬっても

特に問題はありません。しっかり保湿をしてくれるので、特にカサカサのときは、

いつものケアにプラスして取り入れてみてもokです^^

ワセリンも保湿をしてくれますよ♪(一応使う前に体に合うかチェックしてくださいね!)

>>>ホホバオイルについての記事はこちら

 

 

以上、手の乾燥対策をお話しました。

手はとても敏感なところです。

乾燥してしまうとお肌の新陳代謝が落ちてしまいます。

肌がキレイに生まれ変わらなければくすみの原因になったり、ひび割れをおこします。

乾燥はカサカサしてしまう以外にも、かゆみや痛みを伴うトラブルをたくさん引き起こします。

水分をしっかり取り、皮脂膜を流してしまわないことをしっかり意識してください^^

 

<スポンサーリンク>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

bra-1659570_1280

乳首の黒ずみの3つの原因と色を薄くするケア方法!オススメの美白クリームはコレ!

「黒美ってさー乳首黒すぎじゃない?妊娠したの?笑」 「よっ!黒乳首!」 学生時代からずっと友達にバカにされていた乳首の黒ずみ。 …

おすすめ記事

PR

ページ上部へ戻る